<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=186602665416556&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

{% set baseFontFamily = "Open Sans" %} /* Add the font family you wish to use. You may need to import it above. */

{% set headerFontFamily = "Open Sans" %} /* This affects only headers on the site. Add the font family you wish to use. You may need to import it above. */

{% set textColor = "#565656" %} /* This sets the universal color of dark text on the site */

{% set pageCenter = "1100px" %} /* This sets the width of the website */

{% set headerType = "fixed" %} /* To make this a fixed header, change the value to "fixed" - otherwise, set it to "static" */

{% set lightGreyColor = "#f7f7f7" %} /* This affects all grey background sections */

{% set baseFontWeight = "normal" %} /* More than likely, you will use one of these values (higher = bolder): 300, 400, 700, 900 */

{% set headerFontWeight = "normal" %} /* For Headers; More than likely, you will use one of these values (higher = bolder): 300, 400, 700, 900 */

{% set buttonRadius = '40px' %} /* "0" for square edges, "10px" for rounded edges, "40px" for pill shape; This will change all buttons */

After you have updated your stylesheet, make sure you turn this module off

九段にあるIT企業のブログ


【保険業界温故知新⑥】業界初の海外研修の意義


by 瀬尾 好成

【執筆者紹介】
瀬尾好成 様:保険業界の教育出版物の企画製作を行う、株式会社保険教育システム研究所の代表を務める。現在は瀬尾保険研究所にて代表として従事。
―――――――――――――――――――――――
<第6回>

今回は1973年(昭和48年)に私が初めて行った海外研修の経験をお伝えします。


安田火災「代理店経営研究会」の米国損害保険代理店事情視察団16名は22年間にわたる研修・準備を行い
1973年6月8日より6月25日の18日間、日本で初めて米国視察ツアーを実施しました。


私は(株)日企で安田火災を担当している時で

「安田火災がアメリカへ初めて代理店さんを連れていくそうです」

日企の将来を考えて日企も参加したらどうかと会社へ提案したところ、私自身は全く予想もしておりませんでしたが

「瀬尾君を参加させたらどうか」

となり、私自身が米国研修ツアーへ参加することになりました。


2年間、安田火災「代理店経営研究会」に参加し、アメリカの損害保険の勉強をしました。
この時日本はアメリカに30年遅れているといわれていましたが、米国損害保険代理店事情視察旅行は私たちの仕事は勿論、日本自体を外から見直す絶好の機会にもなりました。


アメリカ各地の損害保険会社・ブローカー・代理店・法律事務所等を訪問しましたが、この視察旅行を通じて強く認識したことは、
アメリカの損害保険事情(代理店を含めて)を知るには、先ずアメリカの国情・社会事情を知らなければならないということでした。


アメリカの損害保険の成り立ちや、その背景等にお国柄が大きく作用していること、今後あらゆる面で益々速度を加えて押し寄せつつあるアメリカ化の波に対処し、時流を正確に把握するためにも、
私たちはアメリカ的発想の下に日本の社会情勢と業界の今後を直視するという必要に攻められていると感じました。

日本の損保会社はアメリカの損保会社の保険商品を研究し参考に新商品の開発を行い現在の日本損害保は発展してきたと言って良いでしょう。

さらに、アメリカ各地の損害保険会社・ブローカー・代理店・法律事務所等この視察旅行を通じて、保険業界を専門にした教材制作会社があることに大変関心を持ちました。


当時の日企は色々な業界のスライド制作会社でした。

視察が転機となり、徐々に損保業界専門の視聴覚教材制作会社へとシフトしていきました。
これにより、損保業界にはなくてはならない教材制作会社の基盤を確立し、成長し生き残ることになります。


長々と語りましたが、1973年(昭和48年)に30年前を走っているアメリカ研修ツアーに参加の機会を得たことが、今でも海外を自分の目で見て自分を磨き成長して行くのだと思います。


代理店さんや保険会社担当者は積極的に海外研修に参加し、学ぶことを期待いたします。


新日本保険新聞損保版(9/28)にZYRUSアカデミー講師:滝澤様と弊社代表望月の対談記事が掲載されました!


by ZYRUSアカデミースタッフ

いつもザイラスブログをご覧いただき、誠に有難うございます。


ZYRUSアカデミー講師の株式会社ビジネスバンクグループ 滝澤様がインタビュアーとなり、弊社望月が取材を受けました!

 

保険代理店様の人材育成について、対談形式でお送りします。

是非、下記ご一読いただければ幸いです


食欲の秋、学びの秋!-10月講座のご案内-


by ZYRUSアカデミースタッフ

いつもブログをご覧いただき有難うございます。
ZYRUSアカデミー事務局です。

朝晩は少しずつ肌寒くなり、秋の訪れを感じる時期になりました。
体調を崩しやすい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、学びの秋!ということで、10月のZYRUSアカデミー講座紹介をいたします。



<10月講座のご案内>

◆10月6日(火)Mr.O
『申込を頂けていない保険営業マン-何か忘れていませんか?-』※少人数制
 第4回 自分の変化への気付き 


◆10月14日(水)栗山泰史氏『顧客本位の業務運営』
 第2回 これから始まる代理店同士の競争
 ※集合研修(ザイラス会議室)、オンラインセミナー併用
 ★
募集人から経営者までオススメの講座です!


◆10月16日(金)相原あすか氏『一流の人材と組織づくり』
 第7回 後輩、部下がついて来るリーダー養成
 ※オンラインセミナー
 ★リーダー、管理者にオススメの講座です!


◆10月27日(火)滝澤清隆氏『勝ち残る代理店のマーケティング』
 第2回 既存顧客を永続的につなぎとめるファンづくりマーケティング
 ※オンラインセミナー
 募集人から経営者までオススメの講座です!


Mr.O『売れる保険営業への道』
 第6回 クロージング・申込時の対応
 →101()動画配信予定 ※20199月度撮影の講座となります
 ★特に募集人の方にお勧めの講座です! 


★ご案内★


【保険業界温故知新⑤】コンパクトシティーの中での代理店の役割


by 粕谷智

<第5回>


前回お伝えしたキーワードは「学びは想いを同じくする仲間が集う」でした。


学ぶ場は学校教育現場だけではないことは皆さんも十分承知をされていることと思います。
行政サービスをいかに継続して行くのかは少子高齢化が加速する日本各地において、喫緊の課題となっています。


今回は、人口減少・高齢化率の急進に悩む地方自治体が取り組み始めている「コンパクトシティーの中での代理店の役割」ついてですが、
皆さんの活動する地域ではどのような取り組みが計画されているかを知っているでしょうか?


今後、限られた予算の中で地域住民にどのような行政サービスを提供していくことができるのか、
県や市町村の関係部署は頭をひねっているはずです。

自然災害後によく言われるサービスには自助・共助・公助があり、各自治体はこの中で「公助」の維持を考えていきながら共助という面にもフォーカスを当ててきている気がします。


行政だけではできない、維持していくことができないことを地域企業や住民との対話の中で新しい価値観を生み出していくことが求められています。

地域企業においては、自社の製品開発やサービスの提供により付加価値を生み出すことになり、
市民においては、自分たちの住む街を自分たちの手で作り上げていく参画意識にも繋がり、
行政とともに新しい生活スタイルを生み出していくことになります。


冒頭で紹介したコンパクトシティーは郊外に居住地域が広がるのを抑え、できるだけ生活圏を小さくした街を指しますが、
メリットは行政サービスが充実する、地域経済が活性化する、生活環境問題を改善できるなどがあり、すでに富山市や大分市が実現に向けて動き始めています。


保険代理店さんにおいても今後のコンパクトシティーの進展は目を背けてはいけない課題です。

SWOT
分析では外部環境の変化を掴み取り、それが自社において「機会:チャンス」なのか「脅威:ピンチ」なのかを分析することが事業の継続と発展において極めて重要な要素ともなってきます。


自社のマーケットがどのように変わってくるかは、まさに住民の集中度合いによって営業効率や生産性にも大きく関わってきます。

半径○○キロ以内のお客さまを徹底的にサービス提供する家電屋さんや、いつでも30分位で駆けつけることができる保険代理店さんも現れてきています。


地域の選択と集中を今後の営業戦略において重要であると考えるのか、
新しい街が誕生してから追随していくのかは経営者の判断とは思いますが、
少なくとも「わが町」がこれからどのように変貌していくのかの情報収集とシミュレーションはしておく必要がありそうです。


分からないことがあれば誰かに聞く!
各自治体や商工会議所、商工会の窓口には街づくりの情報がたくさんあります。


「学びの情報は自ら掴みにいく!」が今回のメッセージです。


コンパクトシティーの中での自社の役割を考えることは社員全員の夢の実現につながるかもしれませんね。自社の強みが生かされるチャンスです!


会社を中から強くする!-9月講座のご案内-


by ZYRUSアカデミースタッフ

いつもブログをご覧いただき有難うございます。
ZYRUSアカデミー事務局です。


長雨が続き、梅雨明けも全国的に遅くなりましたが、今年は残暑も長引く見込みです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は9月のZYRUSアカデミー講座紹介をいたします。


<9月講座のご案内>

◆9月16日(水)吉田桂公氏『代理店検査の事例と対策』
 第3回 態勢整備の評価事例と問題事例②
 具体的な代理店の取組みについて紹介すると共に、自社でも活用出来るヒントをご提供します。
 ※集合研修(同時オンライン配信)、動画配信予定


◆9月18日(金)相原あすか氏『一流の人材と組織づくり』
 第6回 自社の採用力・育成力向上 が開催されます!
 ※オンラインセミナーでの開催となります。

第5回「面接時の質問内容・進行方法」
の動画と合わせて、人事・採用体制の強化にご活用ください!


Mr.Oの人数限定講座
9月8日『申込を頂けていない保険営業マンー何か忘れていませんか?ー』2期・第3回 変えるべき行動の認識

現役トップセールスや他受講者の方とディスカッションをしながら
ご自身のお悩みを解決してみませんか?

第3期の受講者募集中です!
本講座のみ通常申込を受け付けておりません。
 ZYRUSアカデミー事務局へ受講希望の旨、ご連絡ください。



保険毎日新聞(8/26)に、弊社望月による特別寄稿が掲載されました!


by ZYRUSアカデミースタッフ

いつもザイラスブログをご覧いただき、誠に有難うございます。


弊社望月の特別寄稿が8月26日(水)保険毎日新聞7面に掲載されました。


ZYRUSアカデミーが2周年を迎え、「保険代理店の教育」や「ZYRUSアカデミーの現在と今後の展望」についてお届けします。



是非、下記ご一読いただければ幸いです


【保険業界温故知新④】組織教育と個人の学びの違い


by 瀬尾 好成

【執筆者紹介】
瀬尾好成 様:保険業界の教育出版物の企画製作を行う、株式会社保険教育システム研究所の代表を務める。現在は瀬尾保険研究所にて代表として従事。
―――――――――――――――――――――――

<第4回>


【保険業界温故知新③】スマートシティーは保険代理店の価値を変えるか


by 粕谷智

<第3回>

前回お伝えしたキーワードは「学びは創造性を豊かにする」でした。

学び続けることの大切さは誰しも理解できていますが、どのような学びをしていますか、という問いに対する自分なりの答えは持っておきたいものです。


社会人となっての学びの場は義務教育の場とは違い、自分の関心のあるテーマや好奇心がそそられる話題について深く探求したくなるという自由さがあります。

新型コロナウイルス感染による自粛はすべての企業に求められていましたが、自分自身で関心を寄せていた企業はオリエンタルランドです。


夢の国の世界観が変わってしまいかねないという批評もありましたが、働いているキャストの方々の生活への影響なども知ることができました。

また、ディズニーランド・シーの母体である同社が、いかに永遠の?事業継続のために財務基盤を固めていたかも知ることができました。



厳しい環境の中でもプレスリリースした新たなビジョンがあります。それは「株式会社オリエンタルランド・イノベーションズ」の設立でした。

子会社設立の理由として、ベンチャー企業がもたらす技術やアイデアと同社グループが持つ各種資源を融合することで、経営理念である「夢・感動・喜び・やすらぎ」のある社会づくりに寄与する事業創出活動を行うとあります。

そのテーマ例の一つとして掲げられているのが「スマートシティーへの取り組み」です。



スマートシティーは全国各地で自治体や企業が連携しながら多くの事例が紹介されてきています。

代表的なのは静岡市の「トヨタ ウーブンシティー」ですが、他にも千葉県柏市の「柏の葉スマートシティー」、福島県会津若松市の「スマートシティー会津若松」などの取り組みを探すことができます。

学びの習慣があると、時代を反映したワード一つから情報を検索して、自社や自分の活動をリンクさせながら妄想を描くことができます。



例えば、会津若松市の取組の3つの視点の中には「安心して快適に生活できるまちづくり」が挙げられています。

これは、まさに当地で活躍されている保険代理店の方々の本領発揮ができる場面ではないでしょうか。

オリエンタルランドの中で働くことはできなくても、同社の新たな社会づくりのビジョンに共感しながら、わが町のスマートシティーづくりに参画できると考えると少しワクワクした気持ちになってきます。


「学ぶ」ということは義務の場面もありますが、夢を叶えていくために自由な発想というフレームは、知識の吸収だけでなく新しいチームメンバーに出会えることになると思っています。


「学びは想いを同じくする仲間が集う」


が今回お伝えするキーワードです。



リレーブログの5回目には人口減少・高齢化率の急進に悩む地方自治体が取り組み始めている
「コンパクトシティーの中での保険代理店の役割」ついてお伝えしますので、学びのヒントにしていただければ幸いです。


【サービス改定のお知らせ】ZYRUSアカデミー過去動画配信を開始します!


by ZYRUSアカデミースタッフ

いつもブログをご覧いただき有難うございます。
ZYRUSアカデミー事務局です。


2020年8月に、ZYRUSアカデミーが2周年を迎えます!
ご受講いただいております皆様へ、厚く御礼申し上げます。


時代は
教育もオンライン化が進む中、保険業界の業務も
紙からデジタルへ、対面から非対面へと、大きく移り変わりを見せています。


時代に合わせた教育のご提供が出来るよう、ZYRUSアカデミーも
2020年8月よりサービス改定を行います!


<変更点>


選べる!ハイブリット研修で自社教育を強化しませんか?-7月講座のご案内-


by ZYRUSアカデミースタッフ

いつもブログをご覧いただき有難うございます。
ZYRUSアカデミー事務局です。


全国的に業務のオンライン化が進み、営業活動も対面から非対面が主流になるとみられる中、
弊社ZYRUSアカデミーでは、集合型からハイブリッド型の研修
ご提供方法をシフトすることとなりました。

サービス内容と7月講座のご案内をいたします!

<サービス内容>

【従来】
①集合研修(都内開催)
②(態勢整備徹底コースのみ)サテライト会場でのライブ配信

【現在】
①集合研修(都内開催)
②(態勢整備徹底コースのみ)サテライト会場でのライブ配信
③オンラインセミナー(ライブ配信/双方向での会話可能)
④動画配信

各保険代理店様の用途に合わせた受講が可能となりました!

---------------------例えばこんな用途で使い分けられます---------------------
①集合研修
日々の業務と切り離した環境で集中して研修を受けたい!
現地で臨場感ある研修を受けたい!
直接講師に質問をしたい!

②サテライト会場でのライブ配信
会場への移動時間をかけず、リアルタイムで講座を受けたい!
直接講師に質問をしたい!

③オンラインセミナー
リアルタイムで移動時間なく、講座を受けたい!
他受講者とのコミュニケーションを取りながら学びを深めたい!

④動画配信
時間や場所を選ばず、講座を受けたい!
-----------------------------------------------------------------------------------------------


<7月講座のご案内>

◆講座開催/動画配信済み:吉田桂公氏『代理店検査の事例と対策』
第2回 関東財務局モニタリング結果解説

講師コメント:「今回の関東財務局による代理店モニタリングのポイントは、PDCAサイクルの「C」と顧客本位の取組みといえますが、
本講座ではモニタリング結果に掲載されている事例の背景や、
事例を踏まえて留意すべき点等について解説します。」


◆7月14日(火)には相原あすか氏『一流の人材と組織づくり』
第4回 部下のモチベーションアップ・キープ法 が開催されます!

初のオンラインセミナーでの開催となります。
オンラインセミナーの魅力は、場所を選ばず受講者同士でも情報交換が出来ることです。

経営者・管理職・リーダーのどなたでも活用いただける講座ですので、是非ご受講下さい!


7月21日(火)からMr.Oの人数限定講座
『申込を頂けていない保険営業マンー何か忘れていませんか?ー』第2期がスタートします。お申込はまだ受付中です!

現役トップセールスや他受講者の方とディスカッションをしながら
ご自身のお悩みを解決してみませんか?

本講座のみ通常申込を受け付けておりません。
 ZYRUSアカデミー事務局へ受講希望の旨、ご連絡ください。


ブログ購読を申し込む